社会貢献・地域貢献

地元加古川で開催されたマラソン大会への協力や通学路の立ち当番、電気自動車充電設備の設置、お客様参加型チャリティーなど、さまざまな取り組みを実施。スタッフが一丸となって、地域に根ざした社会貢献活動を行っています。

  • ミクチャリティー

    大阪府・兵庫県・山口県下の児童福祉施設への支援を目的に、グループ全店でチャリティー企画を実施。自転車、お菓子などをプレゼントしています。

  • 「39矢野基金」の
    応援プロジェクト

    元阪神タイガースの矢野燿大氏が筋ジストロフィー患者や児童福祉施設への支援を目的に設立した「39矢野基金」。タツミは、その一環として行われている「応援自動販売機」による募金活動に協力しています。

  • バスケットボールの
    試合チケットの寄付

    お世話になった地域に恩返しがしたいという思いから、バスケットボールの試合チケットの寄付や西脇市内の4中学校に山陰合同銀行と連名で方眼紙黒板やテントなどを寄贈しました。

  • 野球教室
    「39 BASE BALL PROJECT」

    「一人ひとりを丁寧に指導」をテーマに打撃、守備、ピッチング、さらにはスポーツマンとしての礼儀作法までを指導。関本氏を指導員に迎え、大阪府・兵庫県内で活動する小中学生のチームを対象にした野球教室を開催しました。

  • 加古川マラソンの
    給水所スタッフ

    加古川で開催されたマラソン大会にスタッフとして参加。ランナーのみなさんにタツミコーポレーションオリジナルのミネラルウォーターを提供しました。

  • サッカー教室
    「ヴィッセル神戸サッカークリニック」

    ヴィッセル神戸のスクールコーチによるサッカークリニックを開催しました。サッカー経験の有無に関わらず、どなたでもご参加いただけるサッカークリニックなので、多くの子どもたちにサッカーの楽しさを伝えることができました。

防災備蓄推進活動

阪神・淡路大震災が発生して、23年が経過致しました。私どもは兵庫県に根強い企業として災害に対して深く考えておくことが必要と考えました。NPO法人「日本ソフトインフラ研究センター」協力のもと、まさかの災害に備えて地域の皆様のために防災物資の備蓄を始めました。防災物資備蓄店舗はガイアアリーナ店、ガイア加古川ジョイパーク店、ガイア三木南店です。(H30.1.23 現在)今後、備蓄店舗を増やしてまいります。

オレンジリボン活動支援

児童虐待防止の啓発活動を行う「オレンジリボン運動」に協賛。地域の子どもたちが安全に暮らすために、「ひょうご児童虐待防止サポーター」として、地元兵庫の企業、団体の皆さんとともに、オレンジリボン運動を応援しています。

土地開発・複合施設誘致

地域の活性化と、地域の人々のより良いくらしのために、アミューズメント施設だけでなく、スーパーマーケットやスポーツショップ、カーディーラーなど、多種多様なお店を誘致し、街づくりを手がけています。