既成概念に挑戦し続け、
新しい価値、異なる価値
生み出し、よりいっそう
企業価値の向上に努める

タツミコーポレーションは創業1988年以来、社会を見つめ、時代のニーズを汲取り、新しいアミューズメントサービスを提供し着実に成長を続けております。

この成長は全従業員とお客さま、各ビジネスパートナー様に支えられている賜物と感じております。

今日においては世界規模で景気は停滞し、経済情勢が非常に混乱した事態に見舞われ、時代の変化への対応、構造的な変革を迫れており将来に向けて持続的に発展していくためには長期的視野に立った成長戦略を堅実に実行する取り組みが必要不可欠です。

厳しい時代にこそ将来を見据える先見性を持ち、「チャレンジャー」となり既成概念に挑戦し続け、「新しい価値」、「異なる価値」を生み出し、よりいっそう企業価値の向上に努めていきます。

そして、社会的責任を果たすべく、企業活動を通じて、地域社会へ高いレベルで貢献していくことが、私たちタツミコーポレーションが企業としてあるべき姿であると考えます。

「夢」は人を動かし、人生の充実をもたらします。

私たちは「夢」をお届けできる皆様の「ドリーム・メーカー」となるべく、お客様をはじめとする各ステークホルダーの皆様のご期待に応えられる経営を目指し、新たな「夢」の創造へ取り組んでまいります。

引き続きみなさまのご支援・ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

株式会社タツミコーポレーション
取締役会長李 相哲

皆様に愛される
タツミコーポレーションに

タツミコーポレーションは、創業から20数年、たゆむことなく成長を遂げてきました。そして現在、2020年目標を掲げています。これは、「店舗数:40店舗、売上高:1350億、保有台数:2万台」という、これからより大きく成長するために掲げたチャレンジングな目標です。
これまで兵庫県と大阪府に根を張って事業を展開してきましたが、温かく見守っていただいた地域の皆様に社員一同いつも支えられてきました。

今後、全国展開も視野にありますが、そのためにもより一層、地域で揺るぎないミクちゃんブランドを築き、皆様に愛され一緒にワクワクできるタツミコーポレーションに育てていきたいと思っています。

株式会社タツミコーポレーション
代表取締役社長木下 成哲